体重が10キロ近く増えてしまいダイエットすることにした

仕事のストレスから来る暴飲暴食で、一時期は体重が10キロ近く増えてしまい、自然に元に戻すには時間がかかると判断して、強制的なダイエットの必要性を感じたことがきっかけです。

まずは無理なく確実に、1月で5キロ痩せ、さらに一月かけて3キロ、最後にもう一月かけて2キロ減量して、3ヶ月かけて合計10キロ痩せて、元の体に戻そうと思いました。

酵素が消化を助けることは以前から知識としてもっていましたが、体内生産される酵素の量は生涯を通じて決まっていて、加齢と共にその量が減ることを最近知りました。

30代も後半に入ると酵素は間違いなく減ります。

減った分は外から補う他ありません。コンブチャ生サプリの口コミもよかったので試してみることに。

ならばダイエットを通じて不足気味の酵素を補えば、脂肪分の消化燃焼が進み、一石二鳥と考えました。

ダイエットそのものには成功した経験が過去にあります。

しかし、その後のリバウンドでせっかく成功したダイエットを結果として、台無しにしてしまった経験もあります。

まず、無理のない計画を立てたのは、リバウンドを警戒してのことです。

私がとった酵素ドリンクによる置き換えダイエット法は、飢餓感を覚え次第どれだけ、酵素ドリンクを飲んでも構わないといわれていますが、飲み過ぎればそれだけ養分も取れてしまいます。

リバウンドを警戒しすぎるあまり、自分に甘かった気もしています。

当初の予定は予定であり、結果は最初の1ヶ月で3キロ、次の1ヶ月で2キロ、最後の1ヶ月で1キロ、合計6キロの減量となり、目標としていた10キロには及びませんでした。

ダイエットを成功させるには、一度決めたことは絶対に決行するという、強い意志が必要です。

この意志は飢餓感と戦う上で、なくてはならないものです。

まずはこの決意を固めることが大事だとおみます。

中途半端な気持ちならまだ、しない方がいいと思います。